VR takibi|Bonfire Simulator

takibi_banner_ad PRODUCT

クラウドファンディングサービス
Makuakeにてプロジェクト支援好評のうち終了いたしました。
https://www.makuake.com/project/futo/

7月末発売(予定)に向けて鋭意開発中!

f1_yuragi

焚き火をずっと見ていられるのはなぜだろうと思ったことはないでしょうか?
実は炎のゆらめきは、「1/fの揺らぎ」*といわれ交感神経の興奮を抑えヒーリング効果があり、それ故ずっと見てしまうようです。

*「1/fの揺らぎ」とは

人の心拍、ろうそく炎、小川のせせらぐ音、木漏れ日、蛍の光り方などが例として上げられます(wikipediaより)
1/fゆらぎの効果は世界中で研究されており、「1/fゆらぎに関する国際シンポジウム」が 40年以上にわたって2年ごとに世界各国持ちまわりで開催されている[2]。生物に与える効果については、 生体のニューロン(神経細胞)が 生体信号として電気パルス(電気信号)を発射しており、細胞の発射間隔を調べたら、 その間隔が1/fゆらぎをしていることが発見されている[3][4][5][6]。 そのことから、 生体のリズムは基本的には1/fゆらぎをしていると分かり、 この1/fゆらぎは 快適性と関係があることが判明している[7][8]。人間の生体は五感を通して外界から 1/f ゆらぎ を感知すると、生体リズムと共鳴し、自律神経が整えられ、 精神が安定し、 活力が湧くと考えられている[9][10]。精神・心理的変化(Mental /Psychological transition: 鬱状態から回復へ精神・心理的状態が変化)時の人間が描いた絵画などに 1/fゆらぎが表現されたケースを科学的に示した例もある[11]

neuron

焚火

昨今直火禁止の場所で直火の焚き火を行うなどのマナー違反でできるキャンプ場も減りつつあり、またIHなどの普及や嫌煙の流れで炎そのものを見ることも減っています。
火による癒やしの効果が得られていない現状、圧倒的に癒やしが足りてないのではないか。
リアルな体験としての「焚き火」に徹底的に拘るため、通常のゲーム機やスマホなどではなくVR機器をプラットフォームに選びました。

VR 焚火

焚火

こだわりポイント

木の燃焼過程を完全再現
 ①水分蒸発
 ②褐色に変色
 ③熱分解&ガス発生
 ④可燃性ガスの増大
 ⑤引火し煙が発生
 ⑥割れ、可燃性ガス、炭化
 ⑦煙のでない赤熱燃焼
 ⑧灰

薪

■薪割り
 斧を使っての薪割り、バトリングを再現

着火

■フェザースティック
 火を着きやすくするために木を羽がたくさん生えたように、ナイフで薄く削ったものをフェザースティックと言いこれをゲーム内で作成するのを再現!

■着火
 本格的なファイアースターターによる火起こし

薪・小枝・松ぼっくり

火育
 麻ひも→小枝→細い薪→薪・・・と火を徐々に大きくしていく喜び

焚火

■炎
 リアルな炎、煙、火柱、音

■火の移ろい
 火が燃え広がる様子をヒートマップシミュレーションにて再現

川の流れ

■物理シミュレーション
 ゲーム内で可能なかぎり現実に近づけるため物理シミュレーションで再現

時間の移り変わり

■時間の移ろい
 朝昼夕夜と大自然の中で時間の経過も楽しめます。速度も変更可

VRakibiイメージ

VRakibiイメージ

VRakibiイメージ

■インタラクティブ
 薪の操作、物を持つ、投げる、パチンコを撃つなど・・

焚火イメージ

■動作環境
この商品をプレイするためには
「HTC Vive」もしくは「Oculus Rift」と
それらが動作するPCが必要となります。

発売日2019年7月末発売予定

VR takibi 風兎 ロゴマーク